かけコトクイズ 同じ言葉で違う意味 かいがいにいる 著・伊藤文人

定価 1,350円(税100円)
販売価格 1,350円(税100円)
購入数

さかさ絵本『まさかさかさま』シリーズ、回文まんが絵本『キリン ねる
ねんりき』(2015年、ポエムピース刊)などで累計26万部著者の新シリーズ。家族で楽しめるクイズ集です。漢字にはふりがながふってあります。

著者略歴
全国トリックアートコンペグランプリ、M.C.エッシャー生誕100年『超感覚ミュージアム』金賞、他、内閣総理大臣賞、アート国際ビエンナーレ銅賞など数々の賞を受賞。NHK「シャキーン!」、日本テレビ「左目探偵EYE」、「脱出ゲームDERO」「謎解きバトルTORE」などテレビででも活躍している。

―主な出版物―
さかさ絵絵本『まさかさかさま その1〜5』(新風舎刊)
さかさ絵絵本『みらくるくるくる』(小学館刊)
回文本『脳を鍛える さかさことば』(メディアファクトリー刊)
さかさ絵本韓国語版『まさかさかさま キッズ』(韓国URII出版刊)
さかさ絵本『まさかさかさま』シリーズ(サンマーク出版刊)
トリックアート本『きてれつ箱』(NANAブックス刊)
トリックアート本『歌川国芳×伊藤文人 あそび絵くらべ』(東京美術刊)
中国語版『まさかさかさま 全7巻」出版
回文まんが絵本『キリン ねる ねんりき』(2015年、ポエムピース刊)

【目次】

口上
我が国ではいにしえの時代から、「同じ言葉で違う意味」を愛でるという風流な楽しみがあった。万葉集をはじめとする和歌の世界では「掛詞」、話し言葉では「駄洒落」「親爺ギャグ」「空耳」などどいわれ、現代の社会のなかにも粋に息づいている。
この本は、その掛詞(同じ言葉で違う意味)とマンガを合体させ、その化学変化を最大限に利用し尽くした、全く新しいクイズを集大成した本である。
さあ、遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ、という感じの勢いで、この本のおもしろさを味わい尽くし、みんなに伝えて欲しい。
まずは「初級」からお手並み拝見。
ぜひ挑戦してみてくれたまえ!!

かけコトクイズマスター 伊藤文人
この本の編集長 魯山人飛雄


遊び方

初級編

まずは片方の絵を見て連想する言葉を思い浮かべよう。
その中で、もう1枚の絵にも当てはまる言葉を探してね。

中級編
☆☆
中級からは単語ではなく、短い文を作ってみよう。
同じ文でも区切りを変えることで全く別の意味になるぞ。

上級編
☆☆☆
ここからは1枚の絵を見て複数の文を考えよう。
同じシチュエーションでも色々な言葉で表現することができるよ。






Your recent history

Recommended

About the owner

マツザキヨシユキ

初めまして。店長のマツザキです。ポエムピースは詩と本に関するグッズのお店です。おもにoblaat(オブラート)、ポエガールの商品の販売をしています。ここでしか手に入らない素敵な商品の数々。どうぞ楽しんでご覧下さい。

Mobile