愛のカタチは詩のカタチ

定価 1,296円(税96円)
販売価格 1,296円(税96円)
購入数

愛のカタチは詩のカタチ



●内容紹介

この本に参加したのは、北海道に住む男性2名、女性10名。それぞれが、仕事をもち、家庭をもち、大切にしたい思いをもっています。
その思いを一つひとつの言葉に込め、大切に綴った結晶が集まりました。

12人いれば、12とおりの表現があり、12とおりの願いがあり、12とおりの過去と未来があります。
誰一人として同じものはない。だからこそ、この本を手に取った方の目に触れる、どれか1篇でも共感していただける詩があるのではないか、という期待もあります。

詩は短い言葉に、あるいは抽象的に見える表現に、すべての思いを込めます。
だからこそ、言葉は薬にも、媚薬にも、刃にもなり得ます。
その言葉の力を、札幌ポエムファクトリーへの参加を通じて体感してきた参加者が綴る言葉には、「愛」があります。
それは自己満足の愛ではなく、大切な家族や友達、愛する人に届けたい「愛」です。
そんな届けたい「愛」が、ここにカタチになりました。

12人の「愛のカタチ」、どうか心の真ん中に届きますように━━。


●出版社からのコメント

悲恋、友愛、不倫、親子・・・様々な愛のカタチをお楽しみください。

●著者について

札幌ポエムファクトリー
飯野正行 兎ゆう 大沼いずみ 奥野水緒 片桐尉晶 久保麻紀 後藤路代 佐藤雨音 ナカザキアコ 藤山道子 古川奈央 村田由美子 マツザキヨシユキ

「札幌ポエムファクトリー」:講師にマツザキヨシユキ氏を迎え、2カ月に一度、定期的に札幌で開催しているポエトリースクールの名前。

それぞれが毎回、自由に書いた詩を持ち寄り、朗読し、感想を言いあい、アドバイスを受け、さらにその詩を直して昇華させる。
あるいはマツザキ氏よりお題を与えられて詩を書いてみる。
そうやって、より良い(文章が上手、という意味ではなく、より完成度の高い)作品を目指します。
産みの苦しみを味わいつつも「詩を書くこと」に慣れていき、自分の「書きたいこと」を表現する楽しさや喜びを、麻薬的に覚えていっているのです。

「詩なんて書いたことないよ。」

これは、多くの方が発する言葉。でも、「詩的なもの」は、いつでも周りにあります。
ふと見上げた空に。
赤ちゃんの寝息に。
あの人の包み込むような微笑みに。

それを言葉に残したい、表現したい、誰かに伝えたい。
そう思い、書いてしまったものが、「詩のようなもの」です。
そして書かれた言葉たちを精査し、削ぎ落とし、加え、入れ換え、また削ぎ落とすという作業を繰り返して、「詩」という作品が生まれます。
その喜びを共有する場が、「札幌ポエムファクトリー」です。

詩という糸でつながったメンバーだからこそ、毎回新しい化学反応が毎回起きています。
それを楽しみに集まっている、それが「札幌ポエムファクトリー」です。
「札幌ポエムファクトリー」は、いつでも新しい仲間を募集しています。


●登録情報

単行本(ソフトカバー): 104ページ
出版社: ポエムピース (2016/11/12)
言語: 日本語
発売日: 2016/11/12
商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.2 x 1 cm

Your recent history

Recommended

About the owner

マツザキヨシユキ

初めまして。店長のマツザキです。ポエムピースは詩と本に関するグッズのお店です。おもにoblaat(オブラート)、ポエガールの商品の販売をしています。ここでしか手に入らない素敵な商品の数々。どうぞ楽しんでご覧下さい。

Mobile